ロリィタのことならクロチャにおまかせ!

2021/10/20

https://pinkhouse-webshop.jp

PINK HOUSE ピンクハウスの買取の値段や高く売れるもののランキングや口コミ情報

クローゼットチャイルドで買取をしたピンクハウスの商品の価格


Heart Berry Rabbitワンピース


¥30000

チェリーレーンチェックフリルワンピース


¥13000

PINK LITTLE TEDDY ワンピース
¥13000

ヴィクトリアン ファンプリントワンピース


¥12000

ローズブーケフリルワンピース


¥12000

「ピンクハウスローズ」プリントスカート


¥12000


オーフィリアの花飾りプリントワンピース


¥12000

ローンフリルいちご刺繍タブリエ


¥12000


Flowery Roseワンピース


¥12000

ローズガーデナプリントワンピース


¥11000


梯子レースティアードキャミワンピース


¥9000


レモンプリントミディワンピース


¥8000


薔薇柄スカート


¥7000


クローゼットチャイルドで高く買取をしているピンクハウスの商品のランキング


Heart Berry Rabbitワンピース       
¥30000

チェリーレーンチェックフリルワンピース  
¥13000

PINK LITTLE TEDDY ワンピース       
¥13000

ヴィクトリアン ファンプリントワンピース
¥12000

ローズブーケフリルワンピース      
¥12000

「ピンクハウスローズ」プリントスカート
¥12000

オーフィリアの花飾りプリントワンピース
¥12000

ローンフリルいちご刺繍タブリエ
¥12000

Flowery Roseワンピース          
¥12000

ローズガーデナープリントワンピース      
¥11000

総チュールレースフリルワンピース
¥10000

梯子レースティアードキャミワンピース
¥9000

レモンプリントミディワンピース  
¥8000

薔薇柄スカート         
¥7000




PINK HOUSE ピンクハウス ブランドの説明
https://pinkhouse-webshop.jp/

ピンクハウス (PINK HOUSE) は、ファッションデザイナーの金子功が設立したDCブランド。東京都目黒区青葉台に本社を置くアパレルメーカー、株式会社メルローズが運営する。

沿革
1973年、ファッションデザイナーの金子功が「ピンクハウス」を設立。

1980年、ビギ (BIGI) グループに編入。

1982年、株式会社ピンクハウスに組織変更。

1990年9月15日、ピンクハウスワールド渋谷店が渋谷パルコPart2に開店。

1994年1月、創業者である金子が退社し独立。

1995年9月2日、ピンクハウスワールド代官山と統合。土地を借り上げて建物を建設し、新ピンクハウスワールド渋谷店を開店。

1997年秋、ピンクハウスワールド渋谷店を新店舗(東京都渋谷区宇田川町34-1※2001/04・2002/04カタログの店舗リストにて確認)へ移転。

同1997年、ピンクハウス会社設立15周年とリカちゃん誕生30周年を記念したコラボレーション商品「ピンクハウスリカちゃん」発売。

2001年夏、ライセンス提供を受けているブルーミング中西が、ピンクハウスブランドで扇子を発売。

2002年5月31日、ピンクハウスワールド渋谷店が閉店。

2004年11月、ピンクハウスとジェディックスが合併。

2010年、ハローキティとコラボレーション。

2011年3月、ビギグループの株式会社メルローズがジェディックスを合併。

2011年8月25日、宝島社ブランドムックシリーズより雑誌ピンクハウスシリーズ・手帳を発売。

2015年1月、ももいろクローバーZとコラボレーション。

2016年9月、ラフォーレ原宿のセレクトショップでピンクハウス商品の取り扱いを開始[4]。これにより、約20年ぶりにピンクハウスがラフォーレ原宿に復活した。

2020年頃、日本ロリータ協会会長の青木美沙子、ERINKOとコラボを組み、商品展開やインスタグラムを使用したライブ配信を行っている。2021年4月には3回目のコラボを実施。

メインブランドのPINK HOUSE(ピンクハウス)、大人の女性向けのINGEBORG(インゲボルグ)、メンズブランドのKarl Helmut(カールヘルム)の3本柱で長年展開してきたが、2017年からはカジュアルブランドのp.h.Blue(ペーハーブルー)が加わった。

PINK HOUSEはフェミニンさを前面に出し、リボン・ピンタック・ピコフリル・レースを贅沢に使用し、重ね着によりボリュームのあるコーディネートができることが最大の特徴。
家族で着られるように、紳士ブランドとしてKarl Helmut、淑女のためのINGEBORG、子供服としてBABY PINK HOUSE(ライセンス提供)、家具・食器(販売終了)などで構成された。
2017年8月11日からは、カジュアルブランドとしてp.h.Blueが加わった。ブランドコンセプトは ”So Simple, So Natural” 。首都圏を中心に全国の百貨店で取り扱いを開始した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9







ボタンを押してこの記事をシェアしよう!

Key Word 关键词 키워드

この記事を書いた人

ディレクションやカスタマーサポート、マーケティング、などのお仕事をしています。好きな食べ物は辛いもの全般です。実は双子の弟がいます。ときどき、自分でもわからなくなるぐらい似ています。

closetchildの記事一覧

Favorite Article 热门文章 인기기사