ヴィジュアル系のことならクロチャにおまかせ!

2015/07/08

closetchild

第一回 酒とロックと男と女 KURO+KAGE Daisuke

そんなバンドなんですが、曲も去る事ながらボーカルのケイティは俺が女性だったら絶対こういうボーカリストになりたい!!っていう憧れのボーカリスト。
ライブのパフォーマンスも過激でシャンパンをステージドリンクに乱れ狂いながら歌う姿は初めて見た時に衝撃を受けた。
なんつーか荒々しくも繊細で表現者としてかなり影響受けてます。
数あるアルバムの中からこの1st album 「Taxidermy」をご紹介したのは俺の中で一番流れが美しいアルバムだなって思ったからなんです。
他のアルバムもそうなんだけどこのアルバムは特に流れが美しい。
アルバムを通して一つの物語が完成する、と言うより一つの日常的な何かが通り過ぎてゆく感じ…
そこには色んな感情が乗っかってて1人の主人公の日常を見ているような、映画を見てるような、そんな感覚に近いかな?
どの曲にも独特の憂いみたないなものを纏ってるのがこのアルバムの特徴だと思います。
気になった方はまずこのアルバムから聴きやがれ!!


今日の一品|「邪亜邪亜麺」

見よう見まねで作ったんでジャージャー麺と呼んでいいのかわからないので邪道だった時のために邪亜邪亜 麺にしました(笑)
これはビールなんかにも合うよ!

ボタンを押してこの記事をシェアしよう!

Key Word 关键词 키워드

この記事を書いた人

Daisuke

Daisuke 山形県出身、メロコア、パンクバンドなどを経て元々やりたかったV系の世界に足を突っ込み上京。 東京狂った街に揉まれつつ幾つかのバンドを経て2011年よりGhostWriteDazzleのvocalとして活動を始める 退廃美をテーマに古き良き90年代黒服系スタイルで現代のシーンで活動中… だったのだが2014年9月無期限活動休止を発表する。 暇を持て余してた…訳では無いが(笑) 自身のバンドのCDも取り扱って頂いてるcloset child様よりコラムのお話を頂き現在に至る。 ※ 2015.10.26より新プロジェクト黒蜥蜴のvocalとして活動開始 2016.11.23 ONE MAN LIVEにて活動終了 現在はフリー、弾き語りをやったりベーシストとして活動したり… 新バンド準備中

Daisukeの記事一覧

Favorite Article 热门文章 인기기사