ヴィジュアル系のことならクロチャにおまかせ!

2015/10/02

closetchild

第二回 酒とロックと男と女 KURO+KAGE Daisuke

UNKLEはラヴェルを中心にいろんなアーティストが参加してるプロジェクトで基本はインストやループミュージックを基盤にゲストボーカルが歌ったりしてる。
ジャンルで言うとクラブミュージック、ヒップホップ、テクノ、ロックを融合させた感じ。
このアルバムはDJ SHADOWが参加してた時のものでDJ SHADOWの特色が出てるアルバムなんじゃないかな?って思います。
まぁだから暗いです(笑)

曲もそうだけどUNKLEは映像にも拘りを感じる。
初めて見た時に一気に引き込まれたのがtrack7に収録されてるBurn my shadow この曲のPVはある朝目覚めた男性の身体に時限爆弾が埋め込まれてるというとこから始まる
もうツッコミどころは満載だけど恐らく裏切った女に仕掛けられたんだと思います。
女性を怒らすと怖いですね…

しかしそんな一見ふざけてる様にも伺えるPVの中にも絶妙な緊迫感だったり何か考えさせてくれるものがあったり朝の一コマに過ぎないんだけど主人公の人生が背景として映し込まれてます。
結局その男がどうなったかって?

それは自分で見てくれ(笑)

他にもUNKLEのPVは見応えのある作品が多い。
こういう音楽だからこそ音と映像の世界が一つになった時の効果が素晴らしい。現に俺もPV を見てハマりました。
ギターのサウンドも魅力の一つでヘヴィなものからアコースティックなものまで音作りに余念が無いなと…
と言うよりスペシャリスト集めたらこうなるのかと(笑)
やっぱり何処かロックを感じるロック色が強いアルバムです。

気になった方はまずこのアルバムから聴きあがれ!


今日の一品|「Y.M.C(イエローマスタードチキン)野郎」

分かりやすく言うと鶏胸肉を開いてぶっ叩いて焼いたものです。
マスタードのパンチがイイ感じでこれまたビールに合う。
ムネ肉を使用してるので意外とヘルシーです。

ボタンを押してこの記事をシェアしよう!

Key Word 关键词 키워드

この記事を書いた人

Daisuke

Daisuke 山形県出身、メロコア、パンクバンドなどを経て元々やりたかったV系の世界に足を突っ込み上京。 東京狂った街に揉まれつつ幾つかのバンドを経て2011年よりGhostWriteDazzleのvocalとして活動を始める 退廃美をテーマに古き良き90年代黒服系スタイルで現代のシーンで活動中… だったのだが2014年9月無期限活動休止を発表する。 暇を持て余してた…訳では無いが(笑) 自身のバンドのCDも取り扱って頂いてるcloset child様よりコラムのお話を頂き現在に至る。 ※ 2015.10.26より新プロジェクト黒蜥蜴のvocalとして活動開始 2016.11.23 ONE MAN LIVEにて活動終了 現在はフリー、弾き語りをやったりベーシストとして活動したり… 新バンド準備中

Daisukeの記事一覧

Favorite Article 热门文章 인기기사